■事務所案内図 ■お問合せ サイトマップ トップページ
社会保険加入促進への取り組みについて



■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■
年間重点事項
当社は、「人命尊重」を最優先とし、安全衛生活動を積極的に展開し、
安全で快適な職場環境の形成を目指す。
重点施策
1.ナカノフドーSМSの徹底
法令、社内基準及び各種使用基準の順守
 特定災害とは:
「墜落・転落災害」、「建設機械・クレーン等災害」、「転倒災害」、「新規入場7日以内の災害」、「交通労働災害」

工事着手前リスクアセスメントの徹底 
 1)必要工種の施工実施検討会の完全実施 
 2)工種毎 作業手順・リスクアセスメントとその周知会(作業員全員へ)の完全実施

『作業グループごとの現地KY』及び『ひとりKY』(一呼吸の間)の実施徹底の指導

作業変更(作業内容・方法・手順)発生時のリスクアセスメント実施の徹底

協力会社の施工管理体制の確認と指導実施

『職長会活動 運営リスト』を活用した職長会の活性化

『ひと声掛け運動』の更なる推進と『安全の見える化』活動の全現場定着

2.安全衛生教育の継続
階層別技術社員研修による計画的な教育による安全衛生水準の向上

事業主研修会、店社協議会、安全パトロール等による事業主と職長への教育の継続


3.働き方改革による心身の健康保持
年間休日取得計画の策定と所定休日の取得と、工事部によるフォローアップの強化

無記名ストレスチェックの運用開始と定着

作業所の4週5閉所(第2土曜日閉鎖)の実施に対する指導と監視


安全スローガン :
現地で気付く危険の芽 摘み取るための 現地KY
現実とらえて 確かな安全


環境スローガン :
地球にやさしいモノづくり 出さない・捨てない・持ち込まない 
再生利用で環境保全


月間重点事項
全社安全衛生計画  【ガイドライン】 P11~P12参照

杭穴には杭の種類に応じて、ずれ止め付きの木蓋・鉄板等で覆う。また、関係者以外の者が杭穴 に近づかないよう、作業エリア外周部に立入り禁止措置を講じる。

大きな床の開口部周囲及び高所の床の端部には、高さ90cm以上の堅固な手摺及び中さん、(ま たは垂直ネット)と注意看板を設置する。また、資材の落下を防止するため巾木を設置する。

大きな床の開口部で使用しないときは、安全ネットを張り墜落防止措置とする。

小さな床の開口部は、ずれ止め付きの蓋を設置し注意看板を表示する。

開口部の手摺・安全ネット等を、作業の都合で一時取り外す際は、使用者に現場事務所まで報告    させる。当社は、使用者に安全帯の使用を指導する。
また、作業終了後の安全設備の復旧後にも報告させ、復旧状態を確認する。

小さな床の開口部を使用する者は、作業終了後、木蓋等の覆いを復旧する。

通路は必要に応じて柵、ロープ等で明確にする。

通路面(スロープ、階段状に処理した場合も含む)は、つまづき・滑り・踏抜き等の危険のない状態とし、照度を確保する。

通路には、障害となる製品・材料等を置かない。

通路は、適度な照度を保つ。
(地下の階段には、非常用照明の設置等の仮設計画を検討する)

通路上で作業を行う場合には、接触を防止するため柵、標識等を設ける他、他業種との連絡調整を行い、災害の発生を防止する。

全国安全週間期間中の行事を、計画し実施する。

安全設備、休憩施設の点検を実施し、改善を行い快適な職場環境を作る。

作業所長や上司は、新入社員のメンタルヘルス不全(うつ病、統合失調症、不安障害)等に十分注意する。





このWEBサイトではアクセスする項目により上の図がポップアップ表示
されます。ユーザーID、パスワードのコードを入力して入室してください。
また「パスワードを記憶する(R)」のボックスをクリックし、チェックして
おくと、以後はコードの入力は不要となります
なお、コードを忘れた方は友愛会本部までお問合せください。


「戻る」ボタンの使い方
 
「戻る」ボタンは各ページの右上に設置しています。
「戻る」ボタンをクリックするごとに直前に閲覧していたページに遡ります。
「戻る」ボタンはホームページの中で迷子になったときに使うと便利です。


友愛会60年のあゆみ
優良職長制度
協力会社安全衛生管理基準
社内ルール・お知らせシート


友愛会本部TOP
規約
総会・役員会
役 員
年間事業計画
行事案内(活動計画)

各部会の活動
■災害防止部会

■教育研修部会

■厚生広報部会

■BCP特別部会

■行事案内(活動計画)
NakanoFudo Sub-Constructors Association
15, Gobancho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0076, Japan